ソフトバンク光のping値を調べて快適なインターネットライフを

インターネット通信を評価する際、どのような点を見るでしょうか。料金など契約面を重視する方もいるでしょうが、インターネット通信の速度なども評価してインターネット通信サービスを選ぶべきです。ここでは通信速度を評価するpingなどの指標をいくつか紹介し、ソフトバンク光による通信がどの程度速度が安定した通信サービスなのか、という点について議論していきたいと思います。

ping値とはどのような指標なのか

pingという行いは、パソコンがインターネット通信を通じてホストサーバーに接続できているかを確認するためのものです。最も簡単なpingの方法は特定のURLを入力してきちんとホームページが表示されるかどうか、ということを確認することです。

これできちんと表示されるのであれば「パソコンからインターネット通信を介してサーバーへのアクセスが届いている」というものと「サーバーから提供された情報がインターネット通信を介してパソコンに届いている」というもの、ふたつのインターネット通信に関するプロセスが確認できるのです。

このプロセスの確認は誰にでも出来るものですが、人力で行っている限りはインターネット通信の評価には用いることが出来ません。パソコンの前に座って常にpingをユーザーが行い、通信速度を計測するというのは現実的では無いためです。

そのため、多くのパソコンではpingを自動で送信し、インターネット通信状況を把握するためのプログラムが内蔵されています。その結果得られるpingを行ってから実際にサーバーから送られてきた情報を受け取るまでの時間をping値として表示する機能があるのです。

インターネット通信を評価する際には、上り下りの通信速度だけを気にするのではなく、ping値もまた通信環境を評価できる指標になることを憶えておきましょう。

ping値が重要な理由

pingの評価は実数値で評価されます。ping値が30ミリ秒以下であればインターネット回線の通信スピードが速い、と評価することが出来ます。ping値は100ミリ秒以下であれば快適にインターネットを利用することが出来る値だと言えますが、理想的なのは50ミリ秒以下であると言われています。

ping値は随時、インターネット回線の通信を評価するものなので、リアルタイムの情報をやり取りしなくてはならない場合には特に重視するべきでしょう。

例えば、オンラインゲームなどでリアルタイムの情報をやり取りを行わなくてはならない場合、SNSのタイムラインを反映させる場合などが随時インターネットと情報をやり取りしている状態だと言えます。もし、ping値が100ミリ秒を上回るなど、回線速度があまり速くない状態ではリアルタイムの情報をやり取りすることが難しくなります。

例えば、オンラインゲームではラグが発生して味方との連携が取れなくなることになりますし、チャットでも遅延が発生するので意志を快適に伝えることが出来なくなってしまいます。ping値が少ないほうがレスポンスが良くなるので、急な敵の襲来などにも対応できるようになるなどゲームのプレイ性も向上することが期待できます。

オンラインゲームを楽しむ場合には、ping値を良好にするために回線を整備したほうがいいでしょう。

ソフトバンク光のping値はどの程度なのか

ソフトバンク光はフレッツ光と同じ回線を利用して行う、光コラボと呼ばれるジャンルのインターネット通信サービスです。

光ファイバーによって通信するために情報を伝達するための信号は減衰がしづらく、高速でインターネットとの情報交換を行えることが特徴です。有志の団体が行った調査によれば、ソフトバンク光の通信ではping値が20ミリ秒以下になることも珍しくなく、非常に快適な通信環境を実現できるということが言えます。

しかし、いつでもソフトバンク光の通信が速いわけではないことを覚えておかなくてはなりません。実は光コラボはフレッツ光をはじめとした同じ光ファイバー網を利用する通信サービスが回線を共有している、という特徴があるためです。

夕方など、回線の使用が増える時間帯ではインターネット通信が集中して負荷がかかり、混雑が原因で回線速度が下がってしまうことがあります。ping値が80ミリ秒程度になることもあり、平時よりも通信エラーなどのトラブルを引き起こしやすくなる状態だと言えるでしょう。

ソフトバンク光の回線で出来ること

ソフトバンク光の回線は平時であれば非常に良好な通信速度が実現できるため、オンラインゲームなどのリアルタイムの情報をやり取りするような場合でも問題なく楽しめるでしょう。しかし、回線が混みあう時間帯ではネットサーフィンを行うには煩わしさを感じない程度の遅延であっても、常に情報をやり取りすることになるオンラインゲームでは致命的なラグを感じることになるかもしれません。

ソフトバンク光回線では基本的にオンラインゲームも快適に楽しめますが、タイミング次第ではあるものの快適にプレイできないこともあるかもしれない、ということは理解しておくべきでしょう。

ping値が不安定な時、どうすればいいのか

ping値があまり良好ではないときに、すぐに実行出来る対策はいくつかあります。まず、ルーターやモデムというインターネット回線を繋ぐための機器を再起動させることであり、継続して使用し続けることをやめれば回線速度は正常に戻るかもしれません。

また、同じルーターやモデムを介して様々な機器がインターネットに接続している状態なのであれば、アクセスする端末数を減らすことによって回線への付加を引き下げることでも回線の通信速度は回復する可能性があります。

無線LANを使用している場合には、電波が遠いために減衰して上手く情報を伝えられなくなっているのかもしれません。無線LANのモデム近くで利用することによって距離による電波の減衰が抑えられ、結果として情報のやり取りが上手く行くようになるかもしれません。

それでも回線速度が安定しない場合には無線での接続を諦めて有線接続にすることでping値は改善する可能性があります。また、パソコンに静電気が溜まっている場合には静電気を抜くなどの対策が必要かもしれません。

以上の方法で回線速度が回復しない場合は、パソコンそのものの問題か、ルーターやモデムに問題がある可能性がありますので、インターネット通信サービスの代理店などに連絡するほうがいいでしょう。

ソフトバンク光は良好なping値を叩き出す高速なインターネット通信回線

ソフトバンク光はping値も良好なことが多いインターネット通信回線であり、オンラインゲームなど随時の通信が必要となるようなメディアやゲームに関しても快適に楽しむことが出来る回線だと言えるでしょう。しかし、タイミングによっては回線そのものが大変混みあっている可能性があり、その際は少し回線速度が落ちてしまうことも知っておくと良いかもしれません。